ミョウバンで加齢臭・ワキガ対策

加齢臭の原因を知ろう!

中高年特有の特に男性の多くが抱えている悩みが如齢臭ワキガに代表される体臭です。
加齢臭は加齢とともに、皮脂腺の中で増える脂肪酸と過酸化脂質が結びついてできるノネナールという物質がにおいの元となります。
加齢臭を減らすには、体を清潔に保つように心がけるほか、ノネナールを作り出さないように工夫することがとても大事になってきます。
例えば食事にも気をつけたほうが良いでしょう。脂肪酸の分泌を高める肉の脂身や生クリームなどを控え、ほうれん草、ニラ、春菊、キウイなど抗酸化作用のあるビタミンCやEを含む食品を多くとると効果があります。
また、過酸化脂質は体内の活性酸素によっても増加します。活性酸素を発生させる最大の要因であるストレスは如齢臭の大敵となるわけです。
加えて喫煙も活性酸素を増加させてしまいます。
暴飲暴食を、ストレス過多、喫煙、頻繁にスポーツ(有酸素運動)する、といった生活サイクルは、加齢臭予防だけでなく生活習慣病の予防にもとても有効と言えるでしょう。

ミョウバンで加齢臭対策

ミョウバンは古くから消臭効果の高いことで知られていましたが、近年、加齢臭など臭いへの意識の高まりとともに再び脚光を浴びています。
加齢臭の予防・対策として化粧品メーカーなどからはミョウバンが配合された石鹸などが発売されていますね。
もちろん、こういったミョウバン配合の石鹸を利用するのもとても効果のある加齢臭対策となるでしょう。
ただし工夫次第では自宅でもっと簡単にミョウバンの効果を得ることができる方法があります。
それは「ミョウバン水」を作って、消臭スプレーとして使用する方法です。
作り方は簡単です。
1リットルの水に40-50グラムの焼ミョウバン(生なら1.5倍増ほど)を溶かすとミョウバン水が出来上がります。
あとは、そのミョウバン水をさらに20-50倍に薄め、100円ショップなどですられているスプレーボトルに移し変えれば自家製ミョウバン消臭スプレーの出来上がりです。
あとは臭いの気になる後頭部などに吹き付けるだけで十分な消臭効果を得ることができるでしょう。
また、ワキガや水虫からくる足の臭いへの消臭効果も抜群ですので、是非一度お試しくださいね。